トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

[侍ジャパン]サブマリン高橋礼は4回2失点「自分でカウントを悪くしてしまい…」4安打中3本が二塁打

2019年11月12日 20時57分

3回表1死一、三塁、追加点を許した高橋礼。後方は生還した三走チャタム

写真

◇12日 「プレミア12」2次ラウンド 日本ー米国(東京ドーム)

 侍ジャパン先発の高橋礼は4イニングを4安打2失点。うち3安打が二塁打で、ゴロを打たせる持ち味を出せず「ストライク先行を心掛けましたが、自分でカウントを悪くしてしまい、狙い球を絞りやすい状況を作ってしまいました」と反省した。

 2回は先頭のボームに右翼線二塁打を打たれると、1死三塁から一ゴロの間に生還を許して今大会初失点。3回も先頭のチャタムに左中間二塁打を浴び、1死一、三塁からダルベックの左翼線二塁打で1点を追加された。

 「良かったところもありましたが、先制点を取られ4回で降板してしまい、先発としての役割を果たすことができませんでした」と唇をかんだサブマリン。「きょうの結果を反省し、今後に生かしていきたいです」と前を向いた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ