トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

侍ジャパンもワンチームで「国歌しっかり歌う」稲葉監督 ラグビー日本代表に感動

2019年10月21日 20時47分

宮崎入りした稲葉監督。報道陣の要望に応えガッツポーズ

写真

 11月に開催される「プレミア12」の合宿のため侍ジャパンのメンバーが21日、宮崎入りした。来年の東京五輪を見越した戦いが本格化する。

 選出された28人のうち、日本シリーズを戦っているメンバー、この日いずれも肘の違和感のため辞退が決まった松井裕、森原を除く16選手が集まった。宿舎でミーティングを終えた稲葉監督は「いよいよ始まるなという感じ。みんな良い顔をしていた」と引き締まった表情を見せた。国内ではラグビーW杯が盛り上がっている。指揮官は試合前の国歌斉唱のシーンに心を動かされたといい、「国歌をしっかり歌うということはみんなに伝えていきたい」と心を一つに戦っていく考えを明かした。

 合宿スタート前日に2投手が辞退したことについては「すでに休んでいる投手もたくさんいる。難しいところだけど、早めに決めたい」。アクシデントも乗り越え世界を取りにいく。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ