トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

原巨人、東京ドームがどよめく奇襲で勝ち越し! 丸がなっ、なんとセーフティーバント

2019年10月13日 18時15分

6回裏2死三塁、丸がスクイズを決める。投手西、捕手梅野

写真

◇13日 CSファイナルステージ第4戦 巨人−阪神(東京ドーム)

 巨人がアッと驚く奇襲で勝ち越しに成功した。同点で迎えた6回2死三塁で丸。阪神の先発西の初球だった。ここで丸は意表を突くセーフティーバント。絶妙のバントが三塁側へ転がる。すかさず西がマウンドを降り一塁へ送球するが、これがわずかにそれてセーフに。三塁走者山本がホームへ返り、貴重な1点を奪った。超満員の4万5931人は、背番号8の予期せぬプレーにあぜんぼうぜん。してやったりの丸は一塁ベース上で、両手をたたき喜びをあらわにしていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ