トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

日本ハム・小笠原ヘッド就任会見 「ただいま、でよろしいでしょうか」

2019年10月10日 15時23分

就任会見する日本ハムの小笠原ヘッドコーチ(右)と栗山監督

写真

 日本ハムの小笠原道大ヘッド兼打撃コーチ(45)の就任会見が10日、札幌市内で開かれた。小笠原ヘッドは「なんとかファイターズの力になれるように頑張りたい」と意気込みを語った。

 14年ぶりに古巣復帰となる小笠原ヘッドは第一声で「ただいま、でよろしいでしょうか」と笑顔。「14年ぶりなのでチームは変わっていると思う。ゼロからのスタートでやっていきたい」と続けた。栗山監督は「来年勝たなきゃいけない状況の中で一番必要なものをチームに戻してくれる。力を合わせてやっていきたい」と語った。

 小笠原ヘッドは1997年に日本ハムにドラフト3位で入団。06年には本塁打、打点の2冠王に輝きチームの日本一に貢献した。2007年からは巨人にFA移籍し、3連覇に貢献。14年からは中日でプレーした。引退後は16年から4年間中日で2軍監督を務めていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ