トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

日本ハムヘッドに前中日の小笠原2軍監督 清宮育成に手腕期待

2019年10月9日 15時9分

日本ハムのコーチ就任が決まった小笠原前中日2軍監督

写真

 日本ハムは9日、来季のヘッドコーチ兼打撃コーチに前中日2軍監督の小笠原道大さん(45)が就任すると発表した。

 小笠原さんは1997年に日本ハムにドラフト3位で入団。「北のサムライ」として06年には本塁打、打点の2冠王に輝きチームの日本一に貢献した。2007年からは巨人にFA移籍し、14年からは中日でプレーした。引退後は16年から4年間中日で2軍監督を務めていた。

 日本ハムは今季リーグワーストの93本塁打と長打力不足が露呈した。清宮ら次世代スラッガーの育成に期待がかかる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ