トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

DeNAが筒香のメジャー挑戦を容認「夢を応援したい」と三原代表に「感謝しかない」

2019年10月7日 23時57分

今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグへ挑戦することが容認されたDeNA・筒香

写真

 DeNAの筒香嘉智外野手(27)が今オフにポスティングシステムを利用した米大リーグ移籍を目指すことになった。CSファーストステージ敗退が決まった7日の試合後、三原球団代表が球団として容認したことを明かした。

 三原代表は「チームの中心選手。彼がいなくなることで厳しい状況になるかもしれない。しかし彼が子どものころから抱いてきた夢を応援したい」と語った。また本人との会談の場で「日本に戻ることがあったら(DeNAに)帰ってきてほしいということを伝えました」と語った。

 筒香は「今年でベイスターズで10年ですけど、オッケーをいただいたのは感謝の気持ちしかない。まだどうなるか分からない。しっかり相談したい方もいますし、それで決められたらと思う」と慎重に言葉を選んだ。筒香は昨年の契約更改の場でポスティングでメジャー移籍したいという要望を球団側に伝えていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ