トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

セCSファイナルは東京ドームでのGT決戦へ 過去のCS対戦成績は…

2019年10月7日 22時39分

8回表1死三塁、勝ち越しの中犠飛を放った阪神・梅野(44)を迎える阪神・矢野監督(中央)

写真

 ◇7日 セCSファーストステージ第3戦 DeNA1ー2阪神(横浜)

 レギュラーシーズン3位の阪神が同2位のDeNAを2ー1で下し、2勝1敗で9日に開幕する巨人とのCSファイナルステージ(東京ドーム)進出を決めた。阪神が巨人とCSファイナルステージで対戦するのは2014年以来2度目だが、ファーストステージを含めるとCSは2015年以来計3度目。過去の対戦成績は以下の通り

 2010年 ファーストステージ(甲子園)

阪神●(能 見)1ー3(東 野)〇巨人

阪神●(藤川球)6ー7(越 智)〇巨人

2014年 ファイナルステージ(東京ドーム)

阪神〇(藤 浪)4ー1(内 海)●巨人

阪神〇(岩 田)5ー2(沢 村)●巨人

阪神〇(安 藤)4ー2(山 口)●巨人

阪神〇(能 見)8ー4(小 山)●巨人

2015年 ファーストステージ(東京ドーム)

阪神●(安 藤)2ー3(沢 村)〇巨人

阪神〇(メッセンジャー)4ー2(菅 野)●巨人

阪神●(能 見)1ー3(ポレダ)〇巨人

()内は責任投手

 CSでの通算成績は巨人のアドバンテージ1勝を含めて5勝5敗となっている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ