トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

虎のラッキーボーイや! 北條が反撃のノロシの適時二塁打

2019年10月6日 16時29分

◇6日 セCSファーストステージ第2戦 DeNAー阪神(横浜)

写真

阪神・北條がラッキーボーイだ。この日は3点を追いかける展開。しかし、シーズン終盤から7連勝の勢いは止まらない。5回2死一塁、北條が三塁線を破る適時二塁打で反撃を開始。送球ミスがある間に三塁を陥れた。この1点から、初戦は無安打だった福留が今CS初安打となる右前適時打を放ち、1点差に詰め寄った。

 光星学院高(現八戸学院光星高)からドラフト2位で入団して7年目。5日の第1戦は3ランを含む2安打5打点だった北條。「きょうは活躍できました。あす(6日)また出たら、しっかり活躍したい」と話していた通りの貢献だ。阪神は6回に上本のタイムリーで同点。前日に続きあくなき執念を見せた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ