トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

後がないDeNA、ロペスが特大の先制2ラン

2019年10月6日 14時50分

◇6日 CSファーストステージ DeNA−阪神

写真

 もう後がない。DeNA・ロペスが意地の先制弾を放った。前日に続き「4番・一塁」でスタメン出場。先発の浜口が立ち上がりにピンチを招きながらも無失点に抑えた直後だった。先頭の神里が執念のヘッドスライディングで内野安打。ソト、筒香と倒れ、2死二塁のチャンスで打席に入ると、阪神の先発・青柳の144キロの真ん中よりのボールを力強く振り抜き左翼スタンド上段にたたき込んだ。

 前日も2安打1打点を放っており好調を維持。「打ったのはストレート。手応えもすごく良かったです。追い込まれていましたが、うまく捉えることができました」と、推定距離123メートルの一打に声を弾ませた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ