トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

大洋ホエールズに球団初白星をもたらした95歳が始球式 88勝の今西錬太郎さんが当時のユニホームで登場

2019年10月5日 15時51分

写真

◇5日 セCSファーストステージ第1戦 DeNA7−8阪神(横浜)

 球団創設の1950年、DeNAの前身、大洋ホエールズの開幕戦で球団初勝利をもたらした今西錬太郎さんが、始球式のマウンドに立った。

 NPB通算315試合88勝を挙げたレジェンドが当時のユニホーム姿で登場。95歳とは思えない投球にスタンドから大きな歓声が沸いた。大役を果たした今西さんは「70年前の球団創設後初めての開幕戦の記憶が、鮮明によみがえってきました。久しぶりの投球で緊張しましたが、お客さまからの大きな拍手と歓声に、とてもワクワクしました」とコメントした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ