トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

CSド派手開幕! 楽天・オコエが千賀撃ち 豪快一発「思い切りいった」

2019年10月5日 13時59分

写真

 パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)は5日、ソフトバンクと楽天のファーストステージ第1戦がヤフオクドームで開幕。楽天のオコエ瑠偉外野手(22)が3回の第1打席で千賀の初球151キロをとらえ、左翼ポール際にソロ本塁打を放った。オコエは「そう打てるピッチャーじゃないですからね。とにかく思い切りいきました。入ってくれてよかったです」とニッコリ。プロ4年目でポストシーズン1号となった。

 試合は千賀、則本と日本を代表する本格派右腕2人が先発。初回に楽天が浅村のソロで先制すると、ソフトバンクは直後に今宮のソロで追いつき、2回には内川が勝ち越し2ラン。両軍の一発が飛び交う想定外の空中戦で幕を開けた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ