トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

楽天 CSファーストステージ突破の切り札とは… 鷹と相性抜群、打率3割8分5厘

2019年9月28日 18時47分

写真

 鷹狩りの使者だ。CS出場を決めた楽天は28日、楽天生命パークで練習を再開した。その決戦に向け、首脳陣が期待を寄せる男がオコエ瑠偉外野手(22)だ。CS出場を決めた24日ソフトバンク戦(楽天生命)でダブルスチールを決め、効果的な追加点に貢献。ソフトバンクとの対戦打率は3割8分5厘と最も相性が良く、CSでカギを握る存在だ。「しっかり声を出して雰囲気を盛り上げたい。守備も足も今までで一番の準備をする」。オコエはそう意気込んだ。

 今季は開幕スタメンを勝ち取ったが、6月10日に2軍落ち。9月9日に再昇格してCSメンバーに踏みとどまった。平石監督は「2軍でしっかりやってきた。彼の良さは恐れないプレー。思い切りの良さを出してほしい」と目を細めていた。(竹村和佳子)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ