トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

「眠れなかった」 20年の現役生活にピリオド 日本ハム・田中賢介が涙の引退会見

2019年9月27日 17時38分

写真

今季限りでの現役引退を表明している日本ハムの田中賢介内野手(38)が27日、札幌ドームで記者会見した。

日米通算20年の現役生活を終える田中賢は引退試合となるオリックス戦(札幌ドーム)を前に「これまで眠れないことはなかったけど、昨日の夜は眠れませんでした。覚悟はしていたけど、ついに来たかという感じ」としみじみ。一番の思い出を問われると2006年に達成した移転後初の日本一を上げ、「やっとレギュラーになれて、球団としても改革が実った年。北海道に来て良かったと思ったし、北海道に根付いた瞬間だと思う」と懐かしそうに語った。

会見では時折涙を浮かべる場面も。「野球は生活の一部だし、体の一部だし、人生の一部。20年間ありがとうございました」と語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ