トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

なんとウイニングボールは楽天・由規の手に リハビリ組の絆に「あとで2人にサインをもらおうかな」

2019年9月26日 23時34分

移籍後初登板した楽天・由規

写真

◇26日 楽天7−1西武(楽天生命パーク宮城)

 ヤクルトを戦力外となって今季から楽天に移籍した由規が今季最終戦の9回に登板。移籍後初登板を1イニング無失点に抑えたが、なんとこの日のウイニングボールを、今季5勝目を挙げた則本昂から手渡されていた。

 この日先発した則本昂は右肘手術、2番手・塩見は腰痛で、今季の前半戦は2軍施設で一緒にリハビリした仲。この日はクライマックスシリーズ(CS)に向けた調整のため、シーズン最終戦で実現した先発投手同士のリレー。右肩痛から復帰した由規は「苦しい時を一緒に過ごしただけに、リハビリ仲間の絆は強い。この2人からのリレーなんて、今日しかない。一緒に投げられてうれしい。あとで2人にサインを入れてもらおうかな」とうれしそうだった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ