トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

楽天・由規が1軍合流

2019年9月25日 13時33分

移籍後初めて1軍練習に合流し、伊藤投手チーフコーチ(左)の見守る中、投球練習した楽天・由規

写真

 楽天・由規投手(29)が25日、移籍後初めて、楽天生命パークで行われた1軍投手練習に参加。ランニングやキャッチボールの後、マウンドで捕手を座らせて42球、投球練習を行った。

 由規は昨季途中右肩痛が再発し、シーズン終了後にヤクルトを戦力外になった。今季は育成枠で楽天と契約し、5月17日に2軍で実戦復帰し、7月29日に支配下登録された。2軍では主に救援で13試合、30イニング1/3に投げ、防御率1・78と好投している。

 「きのう電話が来たときから緊張している。投げるかどうかは分からないけど、呼んでもらえてうれしい。チームの優勝争いに加わりたい気持ちでやってきた。投げられたら結果にこだわりたい」と、CSや来季につながる投球を目指す。

 最終戦となる26日西武戦(楽天生命パーク)では、則本昂と塩見がCSに向けた調整登板をする予定で、由規がマウンドに上がる可能性は、3番手以降で展開次第になりそうだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ