トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

マジック減らし失敗の原監督が身内に苦言 貧打に「吉村打撃総合コーチよろしくお願いします、と言っておいて」

2019年9月18日 22時25分

写真

 マジック4としていた巨人は18日、先発・高橋が中日戦で6回までノーヒットノーランの快投を演じた。ただ、そんな高橋もマウンドでよぎった悪い予感が的中。「どっかしらで打たれる可能性があると、ずっと思っていた」。福田に初安打を許し、これを足がかりに7回に3点を奪われて一転、敗戦投手となったが、原監督は新人左腕をねぎらった。

 「非常に良いピッチングでしたね」。マジックを減らせなかった要因は9安打を放ちながら1点に終わった打線。指揮官は「ちょっと湿っているね。吉村打撃総合コーチによろしくお願いしますと言っておいて」と報道陣を介して、苦言を呈していた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ