トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

バッキーさん死去 82歳、阪神の64年優勝に貢献

2019年9月15日 14時1分

1964年9月、阪神がリーグ優勝を決め、グラウンドになだれ込んだファンに胴上げされる村山実(中央右)とジーン・バッキー(同左)の両投手=甲子園球場で

写真

 プロ野球阪神でノーヒットノーランを達成するなど通算100勝を挙げたジーン・バッキーさんが14日、腹部大動脈瘤(りゅう)の手術後の合併症により死去した。米メディアが報じた。82歳。

 米国のマイナーリーグでプレーしていた1962年のシーズン途中に阪神にテスト入団。故村山実氏とともに両エースとして活躍した64年に29勝9敗でリーグ優勝に貢献。最多勝、最優秀防御率のタイトルを獲得し、ベストナイン、沢村賞にも選ばれた。

 65年6月には巨人戦でノーヒットノーランを達成。68年8月に通算100勝を記録したが、9月の巨人戦で王貞治への内角球をめぐり乱闘となり、巨人の荒川博コーチとの殴り合いで右手を骨折、以降は白星を挙げられなかった。近鉄に移籍した69年限りで現役引退。通算成績は251試合に登板し、100勝80敗、防御率2・34。

(ニューヨーク共同)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ