トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

ソト、驚愕のスコアボード破壊弾! 3回にも38号。2打席連発で打線をけん引

2019年9月11日 19時8分

ソトの中越え本塁打が直撃して、表示の一部が消えたスコアボード

写真

 でたぁ〜、驚愕のスコアボード破壊弾だ。本塁打ランキングのトップを走るDeNAのソトが、ハマっ子の度肝を抜く37号ソロを放った。 0ー0で迎えた2回、巨人の先発・桜井が投じた外角高めのカットボールを強振すると、打球は電光掲示板のスコアボード、7回裏部分を直撃。通常は「青」で光る部分が穴があいて「黒」となった。

 8日の中日戦(ナゴヤドーム)以来、2戦ぶりの一発に開口一番、日本語で「スゴーイ!」と喜びを表現。さらに「打ったのはカットボールです。ゾーンにきたボールは積極的に打とうと決めていました。もっともっと得点を奪えるよう頑張ります!」と推定飛距離137メートルの一撃に興奮していた。横浜スタジアムでは、2015年にソフトバンク・柳田もスコアボードを破壊。さらにソトは3回に2打席連続の38号2ランもカッ飛ばした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ