トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

ヤクルト・山田哲が55年ぶり記録更新! 失敗知らずのシーズン32盗塁目

2019年8月30日 23時4分

5回表2死一、三塁、山田哲は二盗を決める(松田雄亮撮影)

写真

◇30日 中日7ー1ヤクルト

 「しくじらない男」が新たな勲章を手にした。ヤクルト・山田哲が失敗知らずの今季32盗塁目をマーク。南海・広瀬叔功が1964年に記録した、プロ野球シーズン記録の31連続盗塁成功を55年ぶりに塗り替えた。

 「スタートは切りづらかったけど、直感でけん制がないと確信したのでスタートした」。0―2の5回2死一、二塁。中日先発・ロメロから左前適時打を放つと、相手捕手・加藤が送球すらできなかった鮮やかな二盗を決めた。昨季から続く日本記録の連続盗塁成功も37に更新した。

 リーグ3位の31本塁打と同トップの盗塁数で2年連続4度目のトリプルスリー達成へ2項目はクリア済み。あとは試合終了時点で2割7分7厘の打率だけ。「これからもどんどん走る。ホームランも打ちたい」。日本球界初の40本塁打&40盗塁も夢ではない。(小林良二)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ