トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

巨人、来月1日の阪神戦はブルペンデー

2019年8月27日 紙面から

写真

 巨人が9月1日の阪神戦(甲子園)を「ブルペンデー」で乗り切るプランを検討していた。27日からの広島3連戦後、30日からの阪神3連戦は1、2戦目で高橋、山口を中5日で起用。3戦目についてチーム関係者は「ピッチャーは野手から1人多くいただいている。その中で賄えたら」。投手陣は通常より多い14人登録。3戦目は2軍で調整中の古川、今村も候補に挙がるが、見送られた場合はオープナーで乗り切る覚悟だ。

 原監督は常々「中継ぎを多く起用しても、全員がいいとは限らない」と決して前向きではないが、対阪神チーム防御率は2・94。広島打線に比べれば攻略を苦にしていないことから、勝機ありとみている。 

  (水足丈夫)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ