トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

楽天・則本ふんばって3勝目 チームの借金生活入りを阻止

2019年8月22日 紙面から

ロッテ−楽天 3勝目を挙げ、スタンドの声援に応える楽天・則本昂=ZOZOマリンで

写真

◇楽天3−1ロッテ

 楽天は3回に茂木のソロで先制し、7回にブラッシュのソロ、9回には田中の適時三塁打で加点した。則本昂は7回途中1失点で3勝目を挙げ、松井が2年ぶりの30セーブ目。ロッテは小島が7イニング2失点と好投したが、援護できなかった。

   ◇

 楽天が踏みとどまった。負ければ5月17日以来の借金生活となり、Bクラスに転落する一戦で、則本昂が試合をつくり、松井が2年ぶりに30セーブを挙げた。

 則本昂は前回、今季最短の4イニングで6失点KO。「1週間でフォームを修正できた」と話した通り、7回途中まで快投した。松井は「今年は与えられた仕事ができている。最後のマウンドにいつもいられるようにしたい」と自信をのぞかせた。

 平石監督は「ノリはエースらしいマウンド姿だった。マツは持っているモノからすればもっと上に行ける。彼がセーブを重ねることはチームが勝利に近づくこと」とうなずいた。 (竹村和佳子)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ