トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

楽天、台湾の18歳145キロ左腕と育成契約 18年U18アジア選手権で根尾、輝星らと対戦

2019年8月20日 19時3分

楽天の石井一久GM

写真

 楽天は20日、昨年のU18(18歳以下)台湾代表で活躍した王彦程(ワン・イェンチェン)投手(18)=台湾・穀保家商高=と育成契約を結んだことを発表した。石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は、「高校生で球速145キロ出ているし、いい曲がりのスライダーを持っている、磨けば光る素材。育成で力をつけて、今ウチで投げている宋(家豪)君みたいな、いいものを出してもらえれば」と将来性を見越した獲得で、契約期間は4年と説明した。

 王は身長180センチ、82キロの左投げ左打ち。背番号は017。昨年9月、宮崎市で行われたU18アジア選手権で日本と対戦した時は、金足農・吉田輝星(現日本ハム)とも投げ合い、大阪桐蔭・根尾昂(現中日)らを相手に2安打、1失点で完投勝ち。球団を通じて「日本でプレーできると思うと今からワクワクしている。少しでも成長し、一日でも早く支配下契約できるように頑張りたい」とコメントした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ