トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

DeNA、5連敗で3位転落

2019年8月17日 紙面から

5回表2死満塁、先発・井納の交代を告げベンチに戻るDeNAのラミレス監督

写真

◇広島4−2DeNA

 悪い流れを払拭(ふっしょく)することができなかった。DeNAが5月3日以来の5連敗。3位に転落した。

 0・5ゲーム差だった広島との直接対決。苦しい先発の台所事情の中、約1カ月ぶりに先発のマウンドに井納を送り出したが、序盤からつかまった。4イニング2/3を投げ3失点。ラミレス監督は「スピードもあって悪くはなかった。期待以上に良かった」とベテランを擁護し、苦言を呈したのはルーキーだった。2−2で迎えた5回1死二塁。西川の二遊間への当たりは二塁手・伊藤裕のグラブの下を通過し適時打に。指揮官は「あの場面はランナーがピッチャーだったので、何とか止めてもらいたかった」と記録こそヒットになったが、軽率なプレーに苦虫を噛みつぶした。これで勝ち越しを許すと、打線も広島の先発・大瀬良の前に5安打に封じ込まれた。「6回以降は2ストライクからのフォークが効果的だったね」とラミレス監督は脱帽。優勝戦線に踏みとどまるためにも、何とかトンネルを抜け出すしかない。 (石井智昭)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ