トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

楽天・岸、12日戦列復帰

2019年8月10日 紙面から

へんとう炎から復帰し、週明けに先発予定の楽天・岸=楽天生命パーク宮城で(竹村和佳子撮影)

写真

 体調不良で登録抹消されている楽天・岸孝之投手(34)が、12日オリックス戦(楽天生命パーク)で戦列復帰することになった。9日は先発投手練習に参加し、キャッチボール、ランニングの後、球場のマウンドで投球練習。「完全ではないけど、状態は上がってきている」と、笑顔を見せた。

 7月半ばの大阪遠征中に喉の痛みを訴え、19日に登録抹消された。へんとう炎とヘルパンギーナ(のどに発疹を伴うウイルス性咽頭炎)を併発。39度を超える高熱と食事ができないほどの喉の痛みがあり、「早く治したいから」と志願して3日間入院した。

 8月4日にイースタン・リーグのロッテ戦で実戦復帰。3イニングで5失点と不本意な結果だったが、平石監督は「数字うんぬんの選手じゃない」と信頼を置く。チームは現在、首位・ソフトバンクに4・5ゲーム差の3位と踏ん張りどころ。岸は「これ以上迷惑をかけてはいられない。上で投げる以上は結果を出さないと」と、使命感に駆られていた。

 (竹村和佳子)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ