トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

96キロ巨体でスルリとホームイン! 巨人・岡本、絶好スライディング

2019年8月8日 紙面から

中日−巨人 4回表1死一、三塁、大城の先制犠飛で生還する岡本。捕手武山=ナゴヤドームで(河口貞史撮影)

写真

◇巨人9−3中日

 岡本が激走だ。4回の先頭でチーム初安打となる中前打を放つと、三塁まで進み大城の中犠飛で生還。「なんとかセーフになろうと思って走った」。公称96キロの巨体をよじって捕手のタッチをかいくぐる絶妙なスライディングで先制点を演出。与田監督のリクエストによるリプレー検証も判定は変わらず、ホッとしたような笑顔を浮かべた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ