トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

世にも不思議な「珍打」 右翼フェンス直撃の打球が…

2019年8月1日 紙面から

7回、石井の打球がフェンスの間に挟まり、ジャンプし手を伸ばす楽天右翼手渡辺佳。エンタイトル二塁打となる

写真

◇日本ハム4−3楽天

 珍しい一打が飛び出した。2点を追う7回1死二塁から石井が放った打球は右中間へ。フェンスに直撃した打球がそのまま隙間にはまった。右翼・渡辺佳も抜くことができず、エンタイトル二塁打に。逆転への足掛かりとなる珍打を放った石井は「ライトを越えたかなと思いました。その後は何が起きているか分からなくて三塁まで走っちゃいました。周りからは『ナイスイン』と言われました」と笑顔をみせていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ