トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

ヤクルト・山中、トラ退治準備万端

2019年7月19日 紙面から

今季初先発に備えて調整するヤクルト・山中=東京都新宿区の神宮こぶし球場で

写真

 屈指の“虎キラー”が帰ってきた。ヤクルト・山中浩史投手(33)が18日、1軍に合流。21日の阪神戦(甲子園)で今季初先発が予想される下手投げ右腕は「状態は上がっている。しっかり持ち味を出したい」と気合十分。この日は神宮こぶし球場で調整し、キャッチボールやダッシュなどで汗を流した。

 プロ通算16勝のサブマリンにとって、うち7勝が阪神戦。しかも甲子園は5勝だ。「なんか調子いいんですよね。緑を見ると自然とパワーが上がる」。スタンドやベンチの色が緑の聖地とは相性抜群。ちなみに昨季は2勝0敗、防御率3・62だったが、その2勝が甲子園での阪神戦だった。

 今季は中継ぎで5月末から3試合登板したが、0勝1敗、防御率9・64と結果を残せなかった。巡ってきた最大のチャンス、得意の甲子園で生かしたい。 (小林良二)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ