トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

DeNA、逆転で2位タイ浮上 神里スタメン復帰 即勝ち越し打

2019年7月10日 紙面から

DeNA−ヤクルト ヒーローインタビューを終え、写真撮影に応じるDeNA・神里=神宮球場で(北田美和子撮影)

写真

◇DeNA9−4ヤクルト

 DeNAが逆転勝ちし、2位タイに浮上した。2−4の5回に筒香の犠飛などで追いつき、6回に神里の適時二塁打とロペスの満塁本塁打で5点を勝ち越した。ヤクルトは投手陣が踏ん張れなかった。

      ◇

 欠場明けのリードオフマンが勝利を呼び込む一打を放った。左膝裏の違和感で8日のヤクルト戦(神宮)を欠場したDeNAの神里が「一番・中堅」でスタメン復帰。同点で迎えた6回2死一、二塁、左中間を破る勝ち越しの適時二塁打で流れを引き寄せた。「昨日、休んだおかげでいい状態で臨めたのかな。本当に何とかしようと、『絶対に打つ』という強い気持ちだけは持って1球1球狙って行きました」

 6月22日以来の打点でチームに貢献すると、ロペスの今季2度目の満塁弾も飛び出し、一挙5得点で試合を決めた。神里の働きにラミレス監督は「大事をとって休みにしたのが功を奏したね。あのヒットはすごく大きかったね」と称賛。借金1ながら、阪神と同率で2位に浮上した。(石井智昭)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ