トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

楽天、まさか8連敗 松井3年ぶり2戦連続黒星 3位並ばれた

2019年7月7日 紙面から

楽天−日本ハム 9回表、日本ハム・清水に適時打を浴びた楽天・松井=楽天生命パークで

写真

◇日本ハム1−0楽天

 日本ハムが競り勝ち3位に並んだ。0−0の9回2死一、三塁から清水の左前適時打で1点を奪った。6投手で無失点リレーし、9回を抑えた石川直が4セーブ目。楽天は序盤の好機を生かせず、1分けを挟み8連敗で3位に後退した。

     ◇

 守護神の乱調に、悲鳴にも似た歓声が飛んだ。0−0で迎えた9回表。楽天は3番手で登板した松井が2死一、三塁の危機を招き、清水に甘く入ったチェンジアップを左前に運ばれる決勝打を浴びた。「僕のミス。実力不足です」。

 左腕の言葉に悔しさがにじむ。1点差を守れず黒星を喫した6月28日・ロッテ戦から中7日での登板。「(登板間隔は)関係ないです」としたが、「思った球が投げられなかった」と振り返った。松井の登板2戦連続の黒星は2016年5月以来、3年ぶりだ。

 チームも引き分けを挟んで8連敗となり、最大10あった貯金は2まで減り3位に後退。7回の攻撃前に円陣で声を上げた平石監督は「ここでズルズルいけば上位には絶対に行けない。上位へ上がるための試練だと思う」と必死に気持ちを前へ向けた。 (中田康博)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ