トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

楽天・則本「痛いところない」 1軍復帰へ順調アピール

2019年6月27日 紙面から

キャッチボールする楽天・則本昂=楽天生命パークで(竹村和佳子撮影)

写真

 右肘手術からの復帰を目指す楽天・則本昂大投手(28)が26日、楽天生命パークでの1軍先発投手の練習に参加し、順調な回復ぶりをアピールした。

 前日は術後2度目の実戦となる2軍の西武戦で先発。6イニングで68球投げ、1安打、無四球、無失点、5三振を奪う好投も、「へばった」とスタミナ面を課題に挙げた。

 この日はキャッチボールなどで調整し、「疲れはあるけど、普通の登板翌日の張りという感じ。痛いところもない」と話した。

 次回登板は7月2日のイースタン・リーグ、ヤクルト戦(森林どり泉)が濃厚で、100球をめどに投げる予定。「ここ2試合は投げたい球を投げ、やりたいことをやるのがメインだったが、次は本番を想定して誘い球を使ったり、ボール球から入ったり、長いイニングを投げるための配球を考えていく」。球宴前後での1軍復帰へ試金石となる。 (竹村和佳子)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ