トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

まるでベーブ・ルース! 日本ハム・清宮、少年に約束した1発

2019年6月21日 紙面から

6回、同点ソロを放ち、コーチとタッチして本塁に向かう日本ハム・清宮(右)=横浜

写真

◇日本ハム8−4DeNA

 日本ハムが連敗を4で止めた。3−4の6回に清宮のソロで追い付くと7回に代打杉谷のソロで勝ち越し、9回に中島の適時打と大田の2ランで3点を加えた。4回途中から救援6投手が無失点でつないだ。DeNAは救援陣が崩れた。

   ◇

 これぞスター。ベーブ・ルースばりの約束のホームランだ。7試合ぶりにスタメン出場した日本ハム・清宮が1点を追う6回、5月30日以来の2号ソロ。外角低めのスライダーをバットの先ですくい上げ、バックスクリーン右に運んだ。この同点弾が起点となり、勝利の流れに突入した。

 「行ったかなと思ったけど、入ってよかった。前の2打席は三振だったけど、自分の間ができていて感触が良かったので、自信を持って打席には入れた」とにっこり。疲労によるコンディション不良などで11日以来のフル出場だったが、連敗を4で止め「それが一番」と胸を張った。

 横浜入りする前の17日、プロになって初めて札幌市内の小学校を訪問。「圧倒された。これが僕らの仕事なんだなと改めて思った」と、子どもたちからパワーをもらい「これだけ応援してもらったんだから、期待に応えないと。最近出ていないけど、(本塁打を)打てればいい」と、ハマの夜空にアーチをかけることを口にしていた。

 そして打った。病気の少年を励ますために本塁打を約束し、実際に打ったルースのように。子どもたちへのプレゼントは、潜在能力にあふれた20歳スラッガーのなせる業だった。 (竹村和佳子)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ