トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

日本ハム・吉田輝星、12日に1軍デビュー 広島戦先発

2019年6月6日 紙面から

写真

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)が12日の広島戦(札幌ドーム)に先発でプロ初登板することが決まった。栗山監督が5日、ヤクルト戦の試合前に明言した。7日の阪神戦(甲子園)から1軍に合流して、初登板初勝利を目指していくことになる。

 「1日考えて、いろんな人とも話したけど、真っすぐの投げっぷりが良かった。状態は良くなかったけど、トータルで前に進んでいる。どっちにしろ先発が空いている。いきますよ」。前日4日のイースタン・リーグ巨人戦(ジャイアンツ)では先発し3イニング6失点だったが、指揮官は総合的に判断して1軍の舞台に立たせることを決断した。

 相手はセ・リーグ3連覇中で今季も首位を走る広島。「それは彼の持っている運。(広島が)一番強いときにいくべきだろ。勝つためにいく」。雰囲気に慣れるため甲子園から合流することも決まった。昨夏、大フィーバーを起こした聖地から黄金ルーキーが出発する。 (土屋善文)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ