トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

DeNA・浜口、復帰登板で圧巻完封勝利  

2019年5月20日 紙面から

ヤクルト−DeNA 2安打完封で2勝目を挙げたDeNA・浜口=神宮球場で

写真

◇DeNA7−0ヤクルト

 DeNAが3連勝した。4回にロペスの3ランと石川のソロで4点を先制。5回にソトの適時打、9回に筒香の2ランで加点した。浜口が2安打に抑えて今季2度目の完封で2勝目。ヤクルトは今季5度目の零敗で5連敗を喫した。

      ◇

 圧巻の復活劇だった。4月17日の中日戦(ナゴヤD)で右ふくらはぎに打球を受け戦列を離れていたDeNA・浜口が、32日ぶりに復帰登板。久々を感じさせない9イニング2安打の快投で、今季2度目の完封勝利だ。

 「1人1人、集中して投げることができましたし、チームがいい流れできているところで勝てたということは、非常にうれしい」

 9回は先頭・西田の安打と、青木、山田に連続四球を許し、1死満塁のピンチ。しかし、4番のバレンティンを内角低め直球で見逃し三振に仕留める。続く川端の痛烈な打球が左翼に飛んだが、これを乙坂がダイビングキャッチ。捕手・伊藤光と抱擁を交わして、完封の味に酔いしれた。

 ラミレス監督が「彼にはファイティングスピリットがある」と絶賛すれば、三浦投手コーチは「点数を取られるまでは(交代させない)と思っていたけどね。完封というのはとても難しい事だから、本当によくやってくれたと思う」と目を細めた。これでチームも今季初の同一カード3連勝。反攻への機運を高めた浜口は「いい流れを作れた」と胸を張った。(石井智昭)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ