トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

清宮、2軍で復帰アピールの1号!

2019年5月20日 紙面から

復帰後1号を放ち、笑顔を見せる清宮(中野雄太撮影)

写真

◇イースタン 日本ハム5−4DeNA

 右手有鉤(ゆうこう)骨骨折からの復活を目指す日本ハム・清宮幸太郎内野手(19)が19日、イースタン・DeNA戦(平塚)に「3番・指名打者」で出場。実戦復帰後22打席目で待望の1号ソロを放ち、1軍昇格へ猛アピールした。

 実戦復帰後、6試合22打席目で待ちに待った一発。「ホッとした感じですかね」と振り返り、両手に残る久々の感触をかみしめた。1点リードの5回。カウント2−2からチェンジアップに反応すると、若干体勢を崩されたが、スタンドインの確信はあった。

 「ホームランは見ていても打っても気持ちいいですし、みんながハッピーになれるもの。できるだけ多く打てればいいと思います」

 復帰後6試合の出場で打率3割3分3厘、1本塁打、3打点。1軍昇格に向けて突き進んでいるが、報告を受けた栗山監督は「慌てない」と慎重な姿勢。21日からのイースタン・巨人3連戦(鎌ケ谷)でもフル出場を重ね、アピールを続けていく。 (中野雄太)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ