トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

アストロズ、14点差で惨敗。20点差と15点差の大勝後に

2019年9月11日 14時24分

写真

 アメフット? アストロズは10日、地元ヒューストンでアスレチックス戦に7―21で惨敗。「地元で21失点」は、球団ワースト記録となった。8日のマリナーズ戦は21―1で、9日のアスレチックス戦は15―0で大連勝し、「2試合で計36得点」の球団記録を樹立した直後だった。

 一方、アスレチックスにとって、この日の「6本塁打以上、安打と得点は20以上」は、米データ専門のスタッツ社によれば、119年を誇る球団史でも初。25安打は球団40年ぶりと甘い復讐(ふくしゅう)を完遂した。

 21―7は、ちょうどアメフットで3タッチダウン(TD)―1TDのありがちなスコア。アスレチックスの公式ツイッターも悪乗りし、「20得点すれば、(今季NFLの)第1週は11チームに勝てたことになる」とつぶやいた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ