トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

マリナーズ菊池雄星が新記録の命運握る? ヤンキース月間58本塁打メジャー最多タイ

2019年8月25日 21時32分

ドジャース戦の4回に今季自身15号ソロ弾を放ち、ダッグアウトで祝福を受けるジャッジ。チームの月間本塁打数をメジャータイ記録の58発とする(AP)

写真

 24日のドジャース戦でヤンキースの主砲ジャッジがバックスクリーンに15号ソロを放ち、チーム月間58本塁打のメジャー最多タイ記録をマーク。1987年5月のオリオールズ(28試合)、99年5月のマリナーズ(27試合)に並んだ。

 8月はまだ23試合目で、あと6試合を残している。28日のマリナーズ戦は田中が菊池と投げ合う予定だが、3連戦が残るマ軍の今季219被弾は両リーグワースト2位で、1試合平均1・7被弾。そのため、米放送局CBSスポーツ(電子版)は「ヤ軍は本塁打記録を更新するはずだ」と断定的に報じた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ