トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

フィリーズの主砲ハーパーが逆転満塁サヨナラ弾

2019年8月17日 紙面から

9回、右翼席に逆転満塁サヨナラ本塁打を放つハーパー(AP)

写真

◇フィリーズ7−5カブス

 ハーパーは15日、カブス戦で3−5の9回1死満塁、右翼二階席へ逆転サヨナラ25号満塁アーチを突き刺した。これで、赤鬼ことマニエル新打撃コーチが就任してから2試合で3発、7打点の荒稼ぎだ。3打席対戦したダルビッシュには無安打、2三振だったが、フィナーレはチーム6年ぶりのサヨナラ満塁弾。2月に13年総額3億3000万ドル(約349億8000万円)の超大型FA契約で入団した26歳は「人生で最高にクールな瞬間だった」と感慨深そうに打席を振り返った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ