トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

モノノフ田中、初観戦ももクロに白星届けられず…4敗目

2019年5月30日 紙面から

パドレス戦の6回を投げ終え、ベンチへ戻る田中(左)=ニューヨークで(共同)

写真

◇パドレス5−4ヤンキース

 米大リーグは28日、各地で行われ、エンゼルスの大谷翔平選手(24)は敵地オークランドでアスレチックス戦に「3番・指名打者」で先発。4−4の9回に決勝の2点右前安打を放つなど5打数2安打2打点だった。ヤンキースの田中将大投手(30)は地元ニューヨークでパドレス戦に先発。田中に登場曲を提供している人気アイドルグループのももいろクローバーZが初観戦する中、1回に4失点など6イニング9安打5失点(自責4)、7奪三振で4敗目(3勝)を喫した。

 ももいろクローバーZが初めてヤンキースタジアムで観戦に訪れた中、田中は1回に先頭打者の三塁失策による出塁から連打と3ランを浴び、メジャー6年目で初めて1回1アウトを取る前に4失点を喫した。

 「初回は1点で止めたかった。あの場面を1失点で切り抜けていたら、全然試合の展開は違っていたと思う。チームにとっては重い4点だった」

 試合については声を落とした一方で、「モノノフ」と呼ばれるももクロの熱心なファンを自称するだけに、4人に対しては応援への感謝を口にした上で「我慢強くというところは出せたかなと思う」と語った。

 田中の1年目から本拠地での登板時の曲を提供しているももクロの4人は、背番号19のおそろいユニホームを着て観戦。試合前に田中の登場曲が流れると、大興奮で曲に合わせた振り付けを披露した。リーダーの百田夏菜子さんは「ずっとマーくんと約束していたので、来られたという喜びが強かった」と顔を輝かせた。

ヤンキース・田中にスタンドから声援を送る「ももいろクローバーZ」のメンバー

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ