トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

ヤンキースの田中、6イニング1失点も4勝目ならず 2試合連続で体に打球受ける不運

2019年5月25日 紙面から

オリオールズ戦の2回、ルイーズの打球が直撃したヤンキース・田中=ボルティモアで(共同)

写真

◇ヤンキース6−5オリオールズ

 米大リーグは23日、各地で行われ、ヤンキースの田中将大投手(30)は敵地ボルティモアでオリオールズ戦に先発。2回にライナー打球が左胸に当たり、前回登板に続く受難のマウンドとなったが、6イニングを5安打1失点、5奪三振と好投した。救援陣がいったん同点に追い付かれたため、田中は4勝目(3敗)を逃したが、チームは6−5で競り勝った。エンゼルスの大谷翔平選手(24)は、地元アナハイムでのツインズ戦で予定通り出番なし。今季9試合ぶり2度目の休養欠場となった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ