トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

ヤンキース3A加藤豪将 あるぞメジャー初昇格

2019年4月30日 紙面から

写真

 ヤンキース傘下、3Aスクラントンの加藤豪将(ごうすけ)内野手(24)=写真(共同)=に、メジャー初昇格の大チャンスが到来した。実現すれば、日本球界を経ない初のメジャー日本野手が誕生する。

 球団地元紙ザ・スクラントン・タイムズトリビューン(ペンシルベニア州)のフォーリー記者は、ツイッターで「(ヤンキースに)またも故障者。代役候補は以下」と、加藤ら5選手の名前を挙げた。ヤ軍は28日、ラメーヒュー二塁手(右膝痛が再発)とウルシェラ三塁手(左手甲に死球)がジャイアンツ戦で途中退場。エックス線検査は異常なしも、ラメーヒューは精密検査を受ける。ヤ軍は、既にリーグ最多の13人が負傷者リストに入っている。

 加藤は今季16試合で打率3割6分4厘、5本塁打、12打点はいずれも候補5人でトップ。米国生まれの日本国籍で、2013年に日本選手で史上最上位のドラフト2巡目(全体66番目)指名で入団。バッテリー以外の内野全ポジションと左翼もこなせるユーティリティーぶりもプラス材料だ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ