トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

平野は好救援で今季初勝利が転がり込む

2019年4月18日 紙面から

ブレーブス戦の7回途中から登板したダイヤモンドバックス・平野=アトランタで(AP・共同)

写真

◇ダイヤモンドバックス9−6ブレーブス

 ようやく運が向いてきた。平野は回またぎの8回無死二塁、ジャストミートされた打球が一塁正面のライナーで併殺。続く鋭い打球も、シフトで二塁右後方を守っていた遊撃アーメッドの正面を突いた。その直後に味方打線が勝ち越し、平野に昨年8月17日のパドレス戦以来の白星がついた。

 「(8回は)いい当たりだったが、ゲッツーを取れてよかった。最終的に勝てたので、きょうに関しては運があったのかな」。共同電によれば、今季9試合中4試合で失点を喫している右腕は素直に喜んだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ