トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

雄星をいつまで見殺しに… 6イニング3失点もメジャー初黒星

2019年4月17日 紙面から

インディアンス戦の3回、本塁打を浴び汗を拭うマリナーズ・菊池=シアトルで(共同)

写真

◇インディアンス6−4マリナーズ

 序盤に3失点しながら4回以降は無安打無失点。マリナーズ・菊池は粘投で6イニング3失点に抑えたが、打線の援護なく、メジャー初黒星を喫した。

 悔やんだのは立ち上がり。初回2死から3安打1四球で2失点。3試合連続初回失点で課題を克服できず「流れも空気も悪くなってしまう。そこはすごく反省してます」と力なく話した。序盤は変化球の制球が安定せず、直球頼みの配球が裏目に出た。3回のソロ被弾も甘く入った高めの直球だった。

 「自分の形、軸となる球が見えてくれば、4回以降のようにいいカウントを作る投球ができる」

 次回、6度目の登板は20日(日本時間21日)のエンゼルス戦の予定。母校・花巻東の後輩でもあるエ軍・大谷の前で初勝利をつかんでみせる。

 (シアトル・小林信行)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ