トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

ダル復活を懸け、今季2度目の先発へ

2019年4月5日 紙面から

 カブスのダルビッシュ有投手(32)が4日(日本時間5日)のブレーブス戦に先発する。3月30日の今季初登板は2017年まで在籍した古巣・レンジャーズとの初対戦で敵地のテキサス州に乗り込んだが、メジャー自己最短の2イニング2/3を同ワーストの7与四球など3失点と炎上。ホットビー投手コーチは3日、地元AM局WSCRに番組出演し、感情の高ぶりが原因だったと分析した。

 「ダルビッシュの『興奮バージョン』を見たということだ。テキサスに戻り、なじみの連中と会って興奮していた。最初は集中していたが、状況が悪くなると『メカニック(投球フォーム)なのか、球自体か』という悩みが目の色に出ていた」

 さらに「メカニックに集中できないとリズムが崩れ、制球がバラつくのはあっという間だ」と話した。それでも「心は簡単に迷うもの。ここ数日の感触はかなりいいし、体調も完璧だから、次の登板は素晴らしい結果を期待している」と前向きに締めくくった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ