トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

ダルビッシュ、自身の今季開幕戦相手の古巣を5回途中1失点に抑える

2019年3月16日 紙面から

レンジャーズ戦に先発したカブスのダルビッシュ=メサで(社英夫撮影)

写真

◇オープン戦 カブス2−1レンジャーズ

 大リーグは14日、各地でオープン戦が行われ、カブスのダルビッシュ有投手(32)はアリゾナ州メサでのレンジャーズ戦に先発し、4イニング0/3を3安打1失点、5三振4四死球だった。ドジャースの前田健太投手(30)は先発したパドレスとのオープン戦で4イニングを2安打無失点。勝利投手になった。

 ダルビッシュは、2017年7月まで6年間在籍したレンジャーズとのオープン戦に先発。古巣相手の初登板で3、4回に2三振ずつを奪った右腕は、共同電によれば、「真っすぐは最初から苦しんだが、3回ぐらいからスライダーをメインにして立て直せた」と振り返った。

 今季の自身開幕は同じレ軍戦(30、31日のチーム開幕第2、3戦)が濃厚だ。米紙ダラス・モーニングニューズ(電子版)によれば、ダルビッシュ自身は「それは監督次第。気にしない」と語りつつ、この日の打線に名を連ねなかったアンドルス、マザラらについて「本当に対戦したい」と腕を鳴らした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ