トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

最激戦のナ東地区はハーパー加入のフィリーズ◎ MLB順位予想

2019年3月13日 紙面から

◇AKI猪瀬コラム「MLBへの扉」

 いよいよ今週、マリナーズとアスレチックスが来日します。オープン戦を経て20日、21日に7年ぶりとなる日本開幕戦を迎えます。米国本土では米国時間28日が開幕戦。そこで、今回のコラムでは日本国内最速? となる順位予想をしたいと思います。

 日本開幕を迎える両チームが所属するア・リーグ西地区は、今季もアストロズが優勝候補筆頭。中地区は今季もインディアンスの1強4弱の構図に変化なし。一方、激しい争いになりそうなのが東地区です。ワールドシリーズ連覇を目指すレッドソックスはクローザーを含む救援陣が未知数。手堅い補強をしたヤンキースが本命で、レッドソックスはワイルドカードによるポストシーズン進出になるでしょう。

 ナ・リーグは各地区で大混戦と予想します。西地区はドジャースとロッキーズの争い。中地区はスーパースターのゴールドシュミットの獲得に成功したカージナルス、現有戦力が充実しているカブス、昨季地区優勝したブルワーズの三つどもえになりそうです。

 全地区の中で最激戦地となりそうなのが東地区です。カノーやディアスらの大型補強に成功したメッツ。FA市場の大物ハーパーを獲得したフィリーズ。ハーパーを失ったナショナルズも戦力は維持しています。昨季地区制覇のブレーブスも戦力は向上。あえて地区優勝を挙げるとするならばハーパーを獲得したフィリーズでしょう。

 今季は、どのチームが地区を制するのか。昨季のブレーブスやアスレチックスのような波乱を巻き起こすチームが現れるのか。いよいよ開幕に向けて、カウントダウンが始まります。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ