トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

大谷、来月下旬に投球プログラム開始か

2019年2月22日 紙面から

 【テンピ(米アリゾナ州)小林信行】昨年10月に受けた右肘手術からの復帰を目指すエンゼルスの大谷翔平投手(24)が20日、3月下旬に投球プログラムを再開するプランがあることを明かした。

 今季は打者に専念し、5月の戦列復帰を見込まれている大谷。来季以降の復帰を予定している投手に関して「(キャンプ)終盤でちょっと投げられればいいんじゃないかなとは思う。うまくいけばそうなりますし、何通りかプランを立ていきたいなと思っています」と明るい表情で話した。

 この日は、リハビリメニューの一つである素振りを3日連続で行った。「強度と本数を増やしている。そこをクリアして、ティー打撃に入っていく感じかなと思います」と話し、次の段階へ進むことに意欲を見せた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ