トップ > 中日スポーツ > 高校野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【高校野球】

バックネットなく金属バットの使用も制限“ハンディ”だらけの敦賀に吉報届かず…59年ぶりの春逃す

2020年1月24日 19時15分

21世紀枠での出場を逃し、吉長監督(右)の話を聞く敦賀の選手たち

写真

◇24日 第92回選抜高校野球大会選考委員会(毎日新聞大阪本社)

 21世紀枠の最終候補に残った古豪・敦賀(福井)は、59年ぶりのセンバツ出場を逃した。

 練習場にバックネットがなく、近隣住民への配慮から金属バットの使用が制限される環境面のハンディを抱えながら、秋の福井県大会では準優勝。吉報は届かなかったが、主将の細川琉羽捕手(2年)は「夏の大会に向け、覚悟を決められた日になった」と前を向いた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ