トップ > 中日スポーツ > 高校野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【高校野球】

全国57校高専初の甲子園はならず…近大高専(三重)の夢は散る テレビカメラ9台、報道陣40人以上の会見場に落胆の声

2020年1月24日 16時56分

21世紀枠に選出されなかったことを聞く近大高専野球部員たち

写真

◇第92回選抜高校野球大会選考委員会(24日 毎日新聞大阪本社)

 全国57校の高専を代表しての甲子園初出場はならず、近大高専の夢はかなわなかった。三重県名張市の近大高専会見場にはテレビカメラ9台、報道陣は40人以上が集まったが、落胆の声が広がった。

 午後3時の吉報を待っていた村田圭治校長は「私も悔しいが、選手たちはもっと悔しいと思う。これをバネに夏は頑張ってほしい」と全選手を集めてあいさつ。重坂俊英監督は「いい夢を見させてもらった。何か一つ足りなかった分を夏の大会にぶつけたい」と夏にかける意欲をのぞかせていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ