トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

「お互いをリスペクトできている」J1名古屋・前田はマテウスと『臨機応変』ポジション替えが同点呼ぶ

2020年2月23日 1時26分

後半、ファウルを受け、マテウス(左)とタッチを交わす名古屋・前田

写真

 FW前田の粘り腰が同点弾を呼び込んだ。右サイドに入った前半34分にライン際でパスを受け、ドリブル突破で敵陣深くに切り込むと、ゴール前の阿部にパスを送ってアシストした。

 呼び水となったのは前半20分すぎ、最前線の前田と右FWマテウスのポジション替えだった。マテウスのカットインが読まれ始めたため、前線の選手同士で意見交換して入れ替えた、と前田は明かす。「お互いをリスペクトできているし、そこから同点ゴールも奪えたので良かった」

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ