トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

あわや乱闘!? J1名古屋GKランゲラック鹿島ルーキーのプレーに激高も無失点で逃げ切り!「次につながる完封勝ち」

2020年2月16日 21時33分

写真

◇16日、ルヴァン杯A組第1節 ○名古屋1−0鹿島●

 21日開幕のリーグ戦に先立って始まり、A組の名古屋グランパスはFWマテウス(25)が前半43分に挙げた得点をGKランゲラックを中心とした守備陣が守り切り、鹿島を1―0で破り白星発進した。

 ランゲラックが相手の危険なプレーに激高した。後半45分、ゴール前でボールをキャッチした守護神に、この日が公式戦デビューだった鹿島の高卒ルーキー、MF松村がスライディング。詰め寄ろうとするランゲラックを両軍の選手が止めに入る事態となり、場内は騒然となった。

 来日3年目の守護神は乱闘騒ぎだけでなく、再三の好セーブでも目立った。決定機を含む8本のシュートを打たれながらも見事に完封。フィッカデンティ監督は「同点になっても仕方ない場面を救ってくれた」とたたえた。

 白星発進に貢献したランゲラックは「過去2シーズンは追いかける展開が多かったが、先制して逃げ切れたことが将来につながる」と手応えを口にした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ